求めている生活を目指して

野菜や穀物を育てて食べたい━━━。

図書館で借りたり動画検索したりと、自然農法や不耕起栽培の勉強を進めている日々です。

自分にはまだ畑はありません。今は「来る時の為に知識をためておく時期」として、地道に本や動画配信を調べて新しいことを知り増やしていってます。

自給自足…というと衣食住すべて自分でどうにかするという範囲になってしまうので、達成にはかなり難しい気がします。

ですので「半自給」を目指したいなぁと、数年前から考えています。

ある本で(これは自然農法の本ではないですが)、人間の体に良い食べ物(野菜)は、その体の部位(四肢や臓器など)に似た形のものを食べるとよい、と書いてありました。

例えば足腰を強く保つには、足に似た見た目の大根や人参、ゴボウなどを摂るといいらしいです。またサツマイモは胃に似た形なので胃に良いとか、クルミは脳の形に似ているから頭がよくなるとかとか…。他にも色んな食べ物を挙げて効能が書いてありました。

正直、目からうろこの話でした。

なるほど、やはりこの世界の創造主は生きていくうえで右も左もわからなくても、キチンとヒントを与えているのだな……と。

これはちょっと想像を膨らませすぎたかもしれませんが、かなり興味深い食べ物の見方だな、と感じました。

参考になりそうです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

トップに戻る