スクリーンショット 2021-03-25 7.08.35
0

創作意欲はどこまでも

この1年ほど、ある人とのコラボでちょっと挑戦的なイラストを描き続けているせいか、中々自作品の漫画やイラストを投稿したり、SNSにupする頻度が下がっていますね。

無事に完成したら「どーん!」と公開する予定ですので、この件については、お楽しみに。

 

さて、そうやって一つのことに集中し続けていると、他の描きたい事や新しいストーリーが思いついてしまうのは、クリエイターの癖というもの。

別の新しいイラストにも挑戦したいな、とかそんなことをフワフワ想ったりしています。

 

その中で、いろんな階段のイラストを描きたいな、と思うことがあります。

何もない空間に、一つの白い壁を描きます。そこに四角い穴をあけて、中にはどこへ通じるのか、のぼり階段を加えるのです。

周りの空間は、果てしない空間のままです。

どうでしょう。

シュールレアリスムのような世界観が出来上がりませんか?

そんな絵を、何枚か描きたいなと考えたりしているのです。

その階段の途中に、タダスお決まりの猫を座らせてみるのも、楽しいですね。

 

(ちなみに上の絵は、最近描いた名刺サイズの新作。小さすぎてアートメーターにも置きづらいw)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA