2020.3.6
0

情報が錯綜の中‥‥

 新型コロナウイルスの騒ぎ、相変わらず情報はまだ錯綜していたり、判っていないことが多かったりで、怖いままなんですが人々が紙類や米類を買い占めているという話を聞くと、流石に疲れが出てきましたよ。職場に時々来る上司のミーハーな奥様も、目をキラキラさせて何店ものドラッグストアをハシゴしたという武勇伝を長々と聞かされた時h……いや、人の行いにどうこう言うのは止めておきましょう。失礼しました。

 みんな、不安でしょうがないんですよ。自分もだけど。なにかじっとしていられない心理とかあるんでしょうね。無意識とは、やっかいなものです。

 

 災害時の備蓄として微妙に米とか缶詰とかがあるタダス宅は、そういうのには流されずに眺めて過ごしています。白菜も、でかいのを買えたら備蓄食品となるかも…?

 そういえば黒ねこサンゴロウの作者の竹下文子さんがブログで「13~14世紀に欧州で黒死病(ペスト)が大流行した。そのときに魔除けとしてイエス様やマリア様の絵や像を飾る家が増え、それをきっかけに絵画というものが一般民衆にも広まった…」と本で見たと書かれていました。病がそういう絵画やアートの浸透のきっかけに…! と勉強になりましたね。

 

 よし、絵を描こうかな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA